格安航空券のソラシドエアで東北を目指そう!

gazou-81

九州在住の方はソラシドエアを利用して東北旅行を計画してみてはどうでしょうか?東北と聞くと「ずいぶん遠い場所だな」と思う人も多いことでしょう。九州から東北への移動はかなりの距離があります。それこそ飛行機利用が1番です。

ソラシドエアは心強い味方でもあります。格安航空券が出ていることもあるので、お財布にも優しい航空会社です。ソラシドエアでまずは羽田空港を目指してみましょう。羽田空港からはまた別のLCCを探すのがベストです。LCCの利用なら羽田からの移動も安く済みます。

ソラシドエアで東北行の航空券を予約したら、「遠野ふるさと村」についてもおすすめのスポットです。こちらは岩手県遠野市にあります。まずは岩手を目指しましょう。また岩手県ではレンタカー利用も便利です。

遠野ふるさと村とはどういったところなのか?というと農業の体験ができる施設となっています。普段なかなか農業に触れ合う機会がないといった人も多いかと思います。ここでは稲や野菜など栽培できるプログラムとなっています。ここの建物は移築された6棟の曲り家、そして1棟の直家となっています。見て分かるとおり、昔の農村が再現されたスポットです。ここから見る景色はのどかな光景で思わず童心に戻ってしまいそうな気分となります。
また各種体験もおすすめです。南蛮わら編みや耕作体験なども実施されています。体験したい人は事前に予約を入れましょう。予約が必須となっています。
ここは遠野らしい素朴なイメージの場所です。都会の空気に疲れたら、ここに来るのも良いかと思います。

遠野ふるさと村では遠野時代の山や里を再現しています。昔はこんな感じだっただなという雰囲気を味わうことができることでしょう。建物については江戸中期から明治中期に実際にあったものを再現しています。移築したというのはそうした言われです。「猊鼻渓」についてもおすすめのスポットです。こちらは一関市となります。

猊鼻渓は渓谷となっており、もともとは砂鉄川が石灰岩浸食されてできたものです。自然のすごさを感じることができることでしょう。ここの川の流れはとても静かです。ここでは手漕ぎ船もあります。時間がある人は船に乗ってみるのもおすすめです。船頭が「げいび追分」を唄う姿も見受けられます。
ここには藤の花を咲かせる時期に訪れるのもおすすめです。藤の花がとても綺麗に咲き乱れています。また清流沿いについてもおすすめのスポットとなっています。ここは紫色の房がとても綺麗です。

岩手以外の東北旅行でも、ソラシドエアはかかせないでしょう。最近はやりのLCC航空の中でも人気が急上昇中であり、繁忙期にはなかなかソラシドエアの航空券予約が難しくなってきているという情報もあります。
そんな中でもソラシドエアの予約はスカイチケットで検索し、現状の空席状況や最安値検索などが充実していて、だれもが簡単に予約することができる為一番のおすすめサイトではないかと思います。

ソラシドエアの予約はスカイチケット

ソラシドエアを上手に使おう

飛行機旅行でとにかく安く利用したいといった人は「格安航空券」で調べてみるといいでしょう。格安航空券は半年や1年先などの日程でも販売されていることがあります。先の予定は安価な航空券があることもあるので、ぜひチェックしてみましょう。
九州地方から出発予定の方はソラシドエアの利用もおすすめです。羽田空港に向かって運行している路線がいくつかあります。まずは羽田まで行って、その先に行きたい人はさらに航空券を購入すればいいわけです。

羽田まではソラシドエアで羽田からはジェットスターなど違う航空会社でも問題ありません。時間や乗り継ぎについては自己管理となりますが、国内移動であればそんなにトラブルもないかと思います。
せっかくの機会なので東北地方に行ってみるのもおすすめです。東北地方は夏はお祭りで盛り上がる地となっています。何度行っても躍動感あふれるお祭りは印象的なことでしょう。

岩手県といえば「小岩井農場」も人気のスポットです。連休は大変混雑しています。この周辺の道路も渋滞がすごいので注意が必要です。
小岩井農場は今ですっかり観光スポットとしておなじみの場所となっており、観光地だと思っている人もいるほどです。小岩井農場で観光地として開放されているのは一部のみでさらに広い敷地となっています。ここからは岩手山を眺めることができます。農場には中央に広場もあります。子供はもちろん大人も充実した1日が送れることでしょう。

ひつじのショーなどもあります。また牧羊犬や羊などに会えます。またさまざまな体験コーナーも用意されています。体験コーナーでは乗馬やトロ馬車、アーチェリーなどがあります。まだやったことがない方はこの機会にチャレンジしてみてはどうでしょうか?
ここでは乳業工場や牛舎についても見学することが可能です。見るべき場所がけっこうあり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。サイロの形の展望塔などもあります。レストランでは焼肉を食べることも可能で、売店なども見ているだけで面白いことでしょう。新鮮なお肉を提供しているジンギスカンについてもぜひとも食べたいメニューです。また牛乳についてもおいしいのでぜひ飲んでみてください。

格安航空券のおかげで空の旅がとても身近なものになりつつあります。以前では考えられなかったような価格でチケットが販売されていることも多いので、この機会に見てみるといいでしょう。きっと良いチケットが出てくるかと思います。

ソラシドエアはチケットが安い

ソラシドエアはチケットが安いことでも知られています。まだ利用したことがない人は安いチケットがあれば乗車してみても良いかと思います。ソラシドエアは格安航空券でもおなじみの会社です。格安航空券で特にローシーズンの場合、さらに安いチケットが出ていることがあります。あまりにも安くて驚く価格のときもあるかもしれませんが、それは大変お得なのでぜひ利用してみるといいでしょう。

飛行機代が安くなった分、遠くまで行ってみるといった形でもよいかと思います。九州に住んでいる方はなかなか東北まで行く機会はないことでしょう。この機会に東北に行ってみてはどうでしょうか?東北は見所がけっこう多く岩手県についてもおすすめの場所です。

岩手は温泉についても大変豊富です。どこの温泉に行くか迷うといった人も多いことでしょう。そうした人は花巻市にある大沢温泉に行ってみてはどうでしょうか?ここは純和風のつくりとなっています。湯治場としても活用された歴史があり、自炊できる場も用意されています。ここの対岸には3つの棟が見えます。対岸沿いには茅葺屋根の別館菊水館などがあります。湯めぐりを楽しみたい人におすすめのスポットです。また宮沢賢治ファンにとっても欠かせないスポットの1つです。ここは多くの文人に愛されてきた宿としても知られています。

ここの温泉は江戸時代には南部藩主も利用した温泉だと言われています。もともとは平安時代に坂上田村麻呂によって発見された場所です。歴史上でもおなじみの宮沢賢治や高村光太郎たちが愛用した温泉でもあります。同じ温泉に入れるなんて光栄ですね。日帰り入浴も可能なので、時間があまりない人も温泉だけ楽しむことが可能となっています。

ここは四季折々、違った顔が見える場所でもあります。春は桜、秋は紅葉と見所も満載です。温泉に入りつつ季節を感じるのもまたいいものですね。
「えさし藤原の郷」についても行ってみるといいでしょう。ここは大河ドラマでも撮影現場となった場です。春は桜がとても綺麗でなんとも優雅な気分で滞在できます。食事処がないので、ここで花見をしたい人は食事の準備をして訪れるといいでしょう。お弁当持参で楽しく滞在したいところです。

大河ドラマですが1993年(平成5年)放映の「炎立つ(ほむらたつ)」のオープニングセットを見ることができます。撮影が終了してからは「歴史公園」として整備され、建築郡の群れを見ることができます。まるで平安時代にタイムスリップしたかのような気分になることでしょう。ここは日本にただ1つだけある平安時代のテーマパークです。歴史好きにはたまらない場所となっています。

九州在住の人に便利なソラシドエア

九州在住の人はソラシドエアの利用もおすすめです。まだ乗ったことがない人はこの機会に航空券を見てみましょう。ソラシドエアではたびたび格安航空券も出ています。2ヵ月くらい先の予約であれば特に格安航空券も出やすいので日程をチェックしてみるといいでしょう。ソラシドエアの格安航空券を利用すれば、さらに遠い場所に行ける可能性もあります。

例えば東北旅行もおすすめです。東北は2011年大きな震災がありました。現在はだいぶ復旧しており、観光も再開されています。岩手県についてもぜひ行ってほしい場所です。東北地方の中でも自然を満喫したい人におすすめの場所です。

岩手県奥州市には「とうほくニュージーランド村」があります。とうほくニュージーランド村はどういった場所か?というと広大な敷地に花畑や並木道、芝生が広がっています。これらの景色を見ているだけで気分も爽快です。
またここには可愛い動物たちと触れ合うことができます。うさぎや羊などがいるので、子供たちも喜ぶこと間違いなしです。ここではぜひ1日滞在したいところです。
また体験コーナーも用意されています。動物たちと触れあえる他に、パンを作ったりといった体験も可能です。自分で作ったパンはまた格別かと思います。この機会に

パン作りにもチャレンジしてみてはどうでしょうか?
岩手県入りにあたり平泉に行ってみたいといった人も多いかと思います。平泉についてもここからわりと近いので、移動にも便利です。
動物についてはけっこう多彩でラマやアルパカ、モルモットなどもいます。アルパカをまだ見たことがない人はここで見てみるといいでしょう。

パンの他にもアイスクリームやソーセージも手作りが可能です。自家製のオリジナルを楽しむのも良いかと思います。またここではキャンドル作りもおすすめです。それこそ大人から子供まで楽しめる体験が多数あるスポットです。
乗馬についても体験することができます。馬に乗る機会なんてそうそうないかと思います。馬に乗って記念撮影もおすすめです。

グルメについても豊富でラム肉のお店もあります。特選のラム肉についても食べたいところです。ラムが苦手といった人もここのラムは新鮮で臭みがなく、おいしいお肉を食べることができます。
普段できない野外スポットを思う存分満喫したいところですね。ここではそれこそ1日中遊ぶことが可能です。思いっきり遊んで、子供たちとともに楽しみましょう!

岩手県に行ったら、レンタカー利用もおすすめです。東北旅行はレンタカー利用が便利です。

ソラシドエアで旅行しよう

九州在住の人はなかなか東北へ行く機会がないといった人が多いかと思います。東北に行くとなると飛行機も乗り継ぎが必要であったり、費用についても馬鹿になりません。そうしたことを考えると海外旅行を選択する人も多いわけです。しかし今は、九州にもソラシドエアなど格安航空会社が参入しています。これらの航空会社が利用できるのであれば国内旅行も格安で行ける場合もあるので、チェックしてみる価値はあるかと思います。

ソラシドエアですが羽田空港までの便がけっこうあります。まずは羽田空港までのチケットを手に入れるといいでしょう。そして羽田空港から東北へ移動できるフライトを探せばいいわけです。これもできれば格安航空会社だと料金も安く済みます。
岩手県にまだ行ったことがないのであれば岩手県に行ってみるのもおすすめです。

岩手では「釜石大観音」についてもおすすめの場所です。釜石大観音は釜石市にあります。
釜石大観音は名前の通り、釜石にある観音さまです。ここは穏やかに海を見渡すことができるスポットとなっています。ここには魚籃観音像があり、観音が抱きかかえている魚が展望台となっています。ここの展望台はぜひ行ってほしいスポットです。
ここの境内にはパゴダがあります。パゴダはスリランカから寄付された仏舎利が納められています。これもまた貴重なものなので、ぜひ見てみるといいでしょう。ここ
はパワースポットでもあります。パワーをもらいたい人にもおすすめの場所です。

釜石市はかつて鉄の街として知られていました。ここは橋野鉄鉱山や高炉跡となっています。世界遺産の候補地でもあるのでいずれ世界遺産登録がなされるかもしれません。釜石市は2011年に起きた震災で多大な被害を受けた場所です。ここの観音さまも釜石の復旧を願いたたずんでいます。
釜石港は古くから栄える港です。ここを見守るかのようにたたずんでいるのもまた印象的です。

「SL銀河」についてもぜひ行ってほしい場所です。ここは釜石線として運行しています。区間は花巻から釜石までの区間です。ここの客車については宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がテーマとなっています。列車が全体的に銀河鉄道の夜のイメージなのでファンには待望の場所かと思います。
宮沢賢治が生きた東北の文化や自然、風景を楽しめるよう工夫された車内もみどころ満載です。

岩手は復興支援が引き続き行われています。地元の人も街に活気を呼び戻そうと必死です。そんな岩手にぜひ行ってみたいところです。
SLについてもなかなか乗る機会がないかと思います。この機会にのってみてはどうでしょうか?ここでは2015年4月25日からSLも走っています。これは乗ってみたいところですね。